逃げ上手の若君

逃げ上手の若君【15話】最新話ネタバレ確定!圧倒的な武力とカリスマ!

2021年5月10日発売の週刊少年ジャンプより、

人気漫画「逃げ上手の若君」【15話】「尊氏1333」を読みました。

今週のジャンプの巻頭カラーを飾っていました!!

 

14話では、

玄蕃の協力のもと、貞宗の屋敷から綸旨を盗み出すことに成功した時行。

彼らの活躍のおかげで諏訪は平穏を取り戻し、玄蕃はこれをきっかけに、時行の仲間に加わりました。

そして頼重は時行に足利尊氏について、語り始めるのでした。

 

『逃げ上手の若君』【14話】はコチラ!!

 

それでは、気になる『逃げ上手の若君』最新15話のネタバレ・あらすじ・感想・考察を

していきますので、是非読んでみて下さい。

 

逃げ上手の若君【15話】最新話ネタバレ・あらすじ

征夷大将軍 護良親王!!

頼重は時行に、現在京では後醍醐天皇のなかで権力争いの真っ最中であると話し始めます。

 

それは武士たちの代表となった足利尊氏と、征夷大将軍である護良親王によるものでした。

護良親王とは後醍醐天皇の息子であり、後醍醐天皇に代わって鎌倉幕府打倒を指揮した政権奪取の大功労者の一人です。

この護良親王は、父譲りの利発聡明さと求心力を備え、武芸兵法まで極めたという異色の皇子で、後醍醐天皇が後継者に考えたこともありました。

 

護良親王は、尊氏が必ず父の帝に背くと確信し、尊氏の命を幾度なく狙います。

しかし尊氏には隙がなく、その暗殺はことごとく失敗に終わります。

 

圧倒的な武力と異常なカリスマ!!

尊氏の強さを目の当たりにした護良親王は、やはり尊氏を生かしておいてはまずいと、家臣を斬る尊氏に後ろから斬りかかります。

しかし尊氏は、襲ってくる敵を片手で切り、護良親王に背を向けたまま、護良親王の刀を素手でいなします。

そしてすべての敵を切り終わると、護良親王の渾身の一太刀を小指で止め、自分の忠義を信じて欲しいと頭を下げました。

 

尊氏の圧倒的な実力を前に、個の武では到底及ばないと思い知らされる護良親王。

それでも仲間と力を合わせれば、いずれ必ず尊氏を倒せると考えます。

タイミングよく護良親王の仲間が駆け付けるのですが、駆け付けた者共は護良親王にぶつかったことも気に留めず、

全員が尊氏の身を案じ寄り添います。

 

足利尊氏の恐るべき兵器の一つに、この異常なまでのカリスマ性がありました。

 

この戦いを理由に、護良親王はたった2ヶ月で征夷大将軍の座を解任されてしまいます。

 

頂点たる者に立ち向かう覚悟!!

頼重は、暗殺不可能な武力に加えて、異次元の魅力があるのが、足利尊氏だと話しました。

そして時行に、足利尊氏に立ち向かう覚悟があるか問います。

 

その時、亜也子が部屋に飛び込んできました。

酒に酔った玄蕃が悪乗りして結果、皆がキレて刀を抜き始めていると!!

時行は、頂点の話がいきなり底辺の話になってしまい呆れてしまいます。

 

すぐに玄蕃を止めるために向かう時行は部屋を出る前に頼重に言います。

 

これまで頼重から、仲間・戦い方・自信を貰っている。

まだまだ小さいが自慢の宝だから、これからも宝を集めて諦めずに、

尊氏に突き付けてやると決意を言葉にしました。

 

そんな時行の姿を、頼重は微笑みながら見つめるのでした・・・

 

 

逃げ上手の若君【15話】最新話ネタバレ・感想

次はネットでの反応を見てみましょう!

 

Twitterでの感想

https://twitter.com/stay57776532/status/1386344492869980165?s=20

逃げ上手の若君【15話】最新話ネタバレ・考察・予想

尊氏の異常さが今回、特に描かれていましたね。

 

の圧倒的な武力の前には、人数は関係なさそうですね。

尊氏の配下も実力者でありそうな雰囲気が出ていたので、

時行がどのように、攻略していくのかが本当に楽しみですね。

そして護良親王が最後に見た、尊氏の中でうごめいている人ではない何か・・・

 

一体何だったのでしょうか??

かの織田信長が呼ばれていた、第六天の魔王のようなモノなのでしょうか?

 

このあたりも次第に明かされていくと思います。

 

次回から新展開突入ということもあり、今回の話で第一章の終わりだと思います。

新章展開で、次はどこに向かうのか???

 

 

漫画を割安でお得に読むには?

漫画をお得に読むなら・・・

eBookJapan・コミックシーモアなど電子書籍の古株もありますが、

今私が1番オススメしているのが、

 

漫画・コミックを読むなら国内最大級が売りのまんが王国です!

 

 

あなたの好きな漫画がほとんど見れます!!

しかも「じっくり読み」1~7巻無料などのキャンペーンも多数あり↓↓

 

 

私も愛用している電子書籍サイトとなります。

このサイトの一番のメリットは他には無い安さです!

物にもよりますが、月間9冊ほどもお得に購入できることも!

詳しくはこちらで紹介していますので、興味があるの人はぜひご覧ください!

 

『まんが王国のメリットを徹底解説!月間9冊も漫画をお得に購入できる?』

 

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

 

圧倒的な足利尊氏について描写されていた15話でしたね。

頼重から尊氏の話を聞いても、

時行の見ているものは何ら変わりませんでしたね。

次回から新章突入なので、楽しみです!!

 

次回の『逃げ上手の若君』第16話を楽しみに待ちましょう。

 

『逃げ上手の若君』は、殺せんせーで一世を風靡した漫画「暗殺教室」、

その原作者松井優征先生5年ぶりとなる待望の新作漫画です!!

 

鎌倉時代の史実を元に描れているこの逃亡譚は、

週刊少年ジャンプでは珍しい歴史漫画であり、ネットでは人気爆発中!!

「逃げる」

「隠れる」

が特技の主人公である『足利時行』が逃げる英雄として成長する物語!!

めちゃくちゃオススメな作品ですので、ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

 

ここまでご覧くださりありがとうございます。

-逃げ上手の若君

© 2021 30代おっさんが漫画大好きな件 Powered by AFFINGER5