怪獣8号

怪獣8号【35話】最新話ネタバレ確定!キコルの父は人類最強の男!!

2021年5月28日に配信された少年ジャンプ+より、

人気漫画「怪獣8号」【35話】を読みました。

 

34話では、

第三部隊は優秀な人材の育成のため、他部隊へ異動となります。

キコルはカフカの処分撤回を求めて、父親である防衛庁長官の元に

行くが否定されます。

カフカの元に防衛庁長官とその側近が現れます。

トップ自らが、カフカを見定めるためです・・・

 

怪獣8号【34話】はコチラから読めます!!

 

それでは、気になる『怪獣8号』最新35話のネタバレ・あらすじ・感想・考察を

していきますので、是非読んでみて下さい。

 

怪獣8号【話】最新話ネタバレ・あらすじ

容赦なき否定!!

弾丸を生身で受けれるのは人間ではなく怪獣8号だからだと四ノ宮長官は言います。

それに対しカフカは、怪獣8号ではなく日比野カフカだと宣言します。

 

アタッシュケースから武器を取り出す四ノ宮長官。

怪獣2号の細胞とリンクできる拳型の武器を装着すると、

怪獣8号の処理を開始すると言い、両拳をぶつけ合い気合を入れます。

 

その姿を見て、人間と証明するために変身はしないと自分に言い聞かせます。

 

防衛隊史上最強の男!!

カフカが決意をした瞬間、

巨大な手がカフカに襲い掛かります。

一瞬の事で回避が遅れてしまい、カフカの左腕が引き裂かれてしまいます。

地面にも巨大な爪痕がくっきりと残されています。

 

立て続けに四ノ宮長官は左の正拳突きを放つと、

カフカは骨が折れる音を出しながら壁に吹き飛ばされます。

 

その姿を見て他の幹部の1人が、防衛隊史上最強の男だと話します。

 

カフカはとっさに顔以外の部分が怪獣化してしまいます。

それを見た四ノ宮長官は、怪獣らしくなったなと言うと追撃をしてきます。

 

カフカを大怪獣と対峙した時に感じた感覚を襲います。

どうやら、四ノ宮長官から大怪獣の気配を感じるようです。

 

 

識別怪獣兵器(ナンバーズ)

怪獣2号は札幌を壊滅まで追い込んだ個体で、凄まじい破壊力の大怪獣。

それをベースにスーツとアームが作られたと話す幹部の男。

それを唯一使いこなしているのが、キコルの父である四ノ宮 功だと、

キコルに説明します。

カフカは以前に、キコルからその存在を聞いていたことを思い出します。

四ノ宮長官の攻撃に全く付いていけないカフカは、

左腕・両足と吹き飛ばされていきます。

大怪獣の再生の力も追いつかず、腹に渾身の右ストレートを食らってしまいます。

全く歯が立たずに攻撃を食らい続け、ちくしょうと嘆くカフカでした。

 

怪獣8号【話】最新話ネタバレ・感想

次はネットでの反応を見てみましょう!

Twitterでの感想

https://twitter.com/nezu_Juniper/status/1398213835333451781?s=20

 

怪獣8号【話】最新話ネタバレ・考察・予想

やはり怪獣8号の処分のために出てきたのが、四ノ宮長官でしたね。

カフカの自分は人間だと主張する真っすぐな心は、四ノ宮長官にも響いているような描写はありますが、

立場的にも認めるわけにはいかないといったところなのでしょう。

 

識別怪獣兵器(ナンバーズ)の力は凄まじいですね。

今まで、数多の怪獣や大怪獣とも渡り合えて来たカフカの怪獣化を、

完全に圧倒していました。

 

ただ、四ノ宮長官のスーツの駆動機関まで耐えられれば、可能性はありそうですが・・・

こうまで一方的だとそれすらも困難な感じですね。

 

恐らく四ノ宮長官の思惑としては、

限界ギリギリまで追い込んだ際に、暴走することなく、

カフカの自我(意識)を保つ事が出来るのかを見ているのだと思います。

 

果たして、カフカは暴走することなく耐えられるのでしょうか?

 

漫画『怪獣8号』を割安でお得に読むには?

怪獣8号をお得に読むなら・・・

eBookJapan・コミックシーモアなど電子書籍の古株もありますが、

今私が1番オススメしているのが、

 

漫画・コミックを読むなら国内最大級が売りのまんが王国です!

 

 

怪獣8号以外にも、あなたの好きな漫画がほとんど見れます!!

しかも「じっくり読み」1~7巻無料などのキャンペーンも多数あり↓↓

 

 

私も愛用している電子書籍サイトとなります。

このサイトの一番のメリットは他には無い安さです!

物にもよりますが、月間9冊ほどもお得に購入できることも!

詳しくはこちらで紹介していますので、興味があるの人はぜひご覧ください!

 

『まんが王国のメリットを徹底解説!月間9冊も漫画をお得に購入できる?』

 

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

圧倒的なキコルのパパ(四ノ宮長官)に驚くばかりですね。

次号は、カフカの反撃が出来るのか?

それともこのまま気絶コースなのか?

 

次回の『怪獣8号』第36話を楽しみに待ちましょう!!

 

『怪獣8号』は、漫画アプリ『少年ジャンプ+』にて連載中なのですが、

 

同アプリ史上最速で3000万閲覧数を突破したことが、

 

集英社より発表されている超人気漫画です。(※10月30日第15話公開まで)

 

迫力あるバトル、巨大怪獣、読者を圧倒する描写力は必見です。

そして、私と同世代の主人公カフカ(32歳)が、もう一度夢の舞台を目指す熱いストーリー!!!

めちゃくちゃオススメな作品ですので、ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

 

ここまでご覧くださりありがとうございます。

-怪獣8号

© 2021 30代おっさんが漫画大好きな件 Powered by AFFINGER5