呪術廻戦

呪術廻戦【164話】最新話ネタバレ確定!!裁判の領域展開・・・

2021年11月8日発売の週刊少年ジャンプより、

人気漫画「呪術廻戦」【164話】「東京第一結界④」を読みました。

 

163話では、

虎杖は甘井からの情報で、拠点である劇場にて日車と遭遇します。

日車にルール追加のためにポイントを使わせてほしいと交渉するも決裂しました。

一方伏黒が共に行動していた麗美の情報は罠であり、戦闘を開始します。

 

「呪術廻戦」【163話】はこちらになります。

 

それでは、気になる「呪術廻戦」最新164話のネタバレ・あらすじ・感想・考察を

していきますので、是非読んでみて下さい。

 

呪術廻戦の最新刊はコチラ↓↓↓

 

 

呪術廻戦【164話】最新話ネタバレ・あらすじ

日車の領域??

日車のポイント数からして、無闇に飛び込むのは危険だと虎杖は判断しました。

しかし日車は領域展開を行い、その場が裁判所になります。

術式を発動する前にと、いきなり攻撃を仕掛けた虎杖でしたが、

この空間ではあらゆる暴力行為が禁止されており、その蹴りは日車に届きません。

 

 

裁判開始!!

この領域では裁判が行われます。

その内容とは、虎杖がパチンコ屋に入店したかどうか。

実際にそこで遊んで勝っていた虎杖でしたが、

考えた末トイレを借りるために入店したと答えました。

しかし日車側の証拠として虎杖が換金している写真が提出され、

虎杖の有罪が確定します。

 

 

裁判で奪われたものとは?

裁判が終了すると、元の劇場に戻りました。

日車は自在に大きさや出現場所を変える木槌で攻撃をしてきます。

一方虎杖は先程の裁判で奪われたのか、

呪力を練ることが出来なくなっていました。

 

 

呪術廻戦【164話】最新話ネタバレ・感想

次はネットでの反応を見てみましょう!

 

Twitterでの感想

 

 

 

 

呪術廻戦【164話】最新話ネタバレ・考察・予想

日車は早速領域展開を仕掛けてきましたね。

その内容が裁判というのも、弁護士である彼らしいものでした。

そしてその中では暴力行為は一切禁止、という自分にとっても安全なものであり、

裁判で有罪を勝ち取れば相手を弱体化することができるという性質。

確かにすぐに領域展開をする戦い方が一番効率的ですね。

この裁判の内容も、本人が嘘をつこうがうまく無罪を勝ち取ればいいというものでした。

ただ、証拠品もあるので日車の方が有利になっていそうです。

 

その裁判で有罪となった結果、虎杖は完全に呪力を奪われてしまったのでしょうか!?

このまま戦うのもかなり危険ですね。

ただ、虎杖は元々かなりの身体能力を持つ人物。

ある程度避けることはできるでしょう。

そのまま勝つ・・・のはさすがに厳しいかもしれませんが。

 

奪われた呪力はどうすれば戻るのでしょうか。

再び裁判をして、今度は無罪を勝ち取るという流れになるかもしれません。

シンプルに日車を倒せばいい、というものである可能性もあります。

 

次回、生身の虎杖がどう戦うのか注目です!

 

 

『呪術廻戦を無料で読むには?

 

漫画をお得に読むなら・・・

eBookJapan・コミックシーモアなど電子書籍の古株もありますが、

今私が1番オススメしているのが、

漫画・コミックを読むなら国内最大級が売りのU-NEXTです!

 

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども一緒に一緒に楽しめてしまうマルチアプリですので、

お得』『便利な』サービスとなっています。

 

あなたの好きな作品がほとんど見れますよ!!

 

 

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かからなかったです!

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

※最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中! 

 

『U-NEXT』ユーザーのリアルな声!!

実際に『U-NEXT」ユーザーの声をまとめてみました。

こちらはTwitterから引用させて頂いております。

 

皆さん、満足されているのがツイート内容からも分かりますね!!

私も他のユーザーさん達と同じ感想です。

また、作品を見た後に『U-NEXT』側からオススメされる作品も、

自分好みの作品ばかりで大変満足です。

興味がある人は、U-NEXTぜひご覧ください!!

 

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

次回の『呪術廻戦』第165話を楽しみに待ちましょう!!

 

『呪術廻戦』は芥見下々先生が週刊少年ジャンプにて2018年14号から連載しています。

呪いとは、

辛酸・後悔・恥辱といった人間の負の感情から生まれる

禍々しきその力は、人を死へと導く。

ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、

高校生の虎杖は、呪いを廻る戦いの世界へと入っていくこととなる。

異才が拓く、ダークファンタジーの新境地!!

めちゃくちゃオススメな作品ですので、ぜひ漫画をチェックしてみてくださいね。

 

ここまでご覧くださりありがとうございます。

-呪術廻戦

© 2021 30代おっさんが漫画大好きな件 Powered by AFFINGER5