バキ道

バキ道【106話】最新話ネタバレ確定!ジャックハンマーの新しい「道」とは!?

2021年9月16日に配信された少年チャンピオンより、

人気漫画「バキ道」【106話】「輪郭の変化」を読みました。

 

105話では、

勇次郎と戦ったあと、野見宿禰は横綱・零鵬に待ち伏せされ、襲撃を受けたが、

四股からの一蹴りで打ち倒して見せた。

一方そのころ刃牙は、徳川から勇次郎が常人とはホルモンの量が桁違いで、

自分以外すべての人類を「雌」と思っている、という説を聞かされ、驚愕する。

その徳川邸の前にジャック・ハンマーが現れたのでした。

 

バキ道【105話】はコチラから読めます!!

 

それでは、気になる「バキ道」最新106話のネタバレ・あらすじ・感想・考察を

していきますので、是非読んでみて下さい。

バキ道【106話】最新話ネタバレ・あらすじ

航空検査場に現れた大男!

台湾・登園国際空港に、常人とは明らかに違う大男の姿が。

かれは保安検査場でゲートを通れないほどの身長と威圧感で、市民を圧倒していました。

驚きながらも金属探知機を近づける保安検査員。

すると、頬付近に金属反応が…

無言で歯をむき出しにすると、そこには金属の総入れ歯がありました。

保安検査員は迫力に圧倒されて、検査を通過させるのでした。

 

ジャック・ハンマー、徳川邸に来たる!

徳川を訪ねてきたジャック・ハンマー。

その姿を見た徳川は、その姿に驚きを隠せません。

なぜなら、ものすごく「大きく」なっていたからです。

ジャックは、おそらく範馬の血のせいだろうと説明します。

「骨延長手術」をして腕と足を延ばし、身長がなんと2メートル43センチになったというのです。

しかも、かなり鍛えた様子が見て取れます。

刃牙に敗れ、本部に不覚を取ったことを、事実として受け止め、鍛え上げてきたのです。

 

ジャックの秘策とは??

ジャックはさらに、「咬合力」を飛躍させてきたと言います。

徳川の目から見ても輪郭が変わるほど、「嚙む力」を鍛えてきたのです。

本部との闘いで奥歯も含めて歯をすべて折損したジャックは、歯をすべてチタンに変え、

「噛みつき」をさらに強くしてきました。

世界中をめぐり、台湾で完成させてきた、その道を「噛道(ごうどう)」と名付けた、と豪語します。

高らかに笑う徳川に向かって宣言します。

角力(すもう)を噛んでみようかと!

 

 

バキ道【106話】最新話ネタバレ・感想

次はネットでの反応を見てみましょう!

Twitterでの感想

 

バキ道【106話】最新話ネタバレ・考察・予想

刃牙と本部に敗れたジャック・ハンマーが戻ってきたことには驚きました!

しかも、人間とは思えないほど大きくなって!

2メートル43センチって、道で出会ったら怖すぎですよね。

そのジャックが極めてきたのが、「噛みつき」の道、「噛道」。

新たな「道」が誕生しました!しかも、相撲と戦うということは、宿禰との対決になるのでしょうか⁉

噛む力でどれだけ戦えるのか⁉ わくわくするラストでした!

 

 

漫画『バキ道』を無料で読むには?

 

漫画をお得に読むなら・・・

eBookJapan・コミックシーモアなど電子書籍の古株もありますが、

今私が1番オススメしているのが、

漫画・コミックを読むなら国内最大級が売りのU-NEXTです!

 

漫画・雑誌だけでなく、ドラマ・映画・アニメなども一緒に一緒に楽しめてしまうマルチアプリですので、

お得』『便利な』サービスとなっています。

 

あなたの好きな作品がほとんど見れますよ!!

 

 

31日無料お試しキャンペーン実施中という事で、私も無料登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かからなかったです!

31日無料お試しキャンペーンがいつ終わってしまうのかは分からないため、この機会に利用してみて下さいね。

※最新の配信状況はU-NEXTサイトにて確認してみて下さいね。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中! 

 

『U-NEXT』ユーザーのリアルな声!!

実際に『U-NEXT」ユーザーの声をまとめてみました。

こちらはTwitterから引用させて頂いております。

 

皆さん、満足されているのがツイート内容からも分かりますね!!

私も他のユーザーさん達と同じ感想です。

また、作品を見た後に『U-NEXT』側からオススメされる作品も、

自分好みの作品ばかりで大変満足です。

興味がある人は、U-NEXTぜひご覧ください!!

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

次回の『バキ道』第107話を楽しみに待ちましょう!!

 

『バキ道』は、1991年から開始している「刃牙シリーズ」の第5部です。

日本に伝わる日本最古の歴史書「日本書紀」。

その日本書記に登場し剛力の持ち主と言われた相撲のパイオニア「野見宿禰」の子孫で、

「宿禰」の称号を持っている「第ニ代野見宿禰」。

"初代"野見宿禰のライバルであった当麻蹴速の名言「我ひたぶるに力比べせん」を好んでいた彼は、

強者との取組を希望する・・・

その「宿禰」の称号を継ぐ者がいることを知った主人公「範馬牙」は、彼に立ち向かってゆく・・・

 

ここまでご覧くださりありがとうございます。

-バキ道

© 2021 30代おっさんが漫画大好きな件 Powered by AFFINGER5