アメノフル

アメノフル【1話】新連載ネタバレ確定!ペロペロキャンディ!!

こんにちは!マツです。

2021年4月19日発売の週刊少年ジャンプより、

新連載「アメノフル」が連載スタートしました。

前代未聞の

スイーツバトルコメディ

ということで、お菓子の能力で戦うバトル漫画なのでしょうか?

非常に楽しみですね。

では、新連載「アメノフル」第1話「雨の降る」を読んでみての、

ネタバレ・あらすじ・感想・考察をしていきますので、

是非読んでみて下さい。

 

アメノフル【1話】最新話ネタバレ・あらすじ

ペロペロキャンディを見つめる少女!!

冒頭は、レインボーのペロペロキャンディを見つめる1人の少女から始まります。

その子にとってペロペロキャンディは特別なお菓子で、

ご褒美で買ってもらっているようですが、勝ってもらった日には食べず、

じっくり眺めて楽しみ、わくわくしながらビニールを開けて、

食べ終わったら残った棒を眺めて、寂しい気持ちになる・・・

それがペロペロキャンディだろ!?

から物語は始まります!!

 

シンディトイトイキャンディ!!

シンディトイトイのキャンディは世界一・・・

100粒限定

味は食べてのお楽しみ

世界に二つとないそんな特別なキャンディをあなたに

そんなありふれたTVCMのキャッチフレーズですが、

これを信じている人は誰もいませんでした。

しかし、各地で突如

お菓子を生み出せる人間

が出現することで、そのTVCMのキャッチフレーズが本当で有ることが明らかになります。

そして1人のペロペロキャンディ使いの手によって、

東京は壊滅

してしまうのでした。

 

自称美少女 水瀬ツムギ!!

現在の世の中では、

トイトイキャンディを食べた一部のお菓子使いによる犯罪が多発しています。

 

そんな中、シュークリームを買おうとするも、売り切れで困っている1人の女子高生に、

サラリーマンの男性が、多く買いすぎたからと少し譲ってくれます。

お礼を言い路地裏に入る女子高生ですが、

 

「シャッおらぁっ!!」

 

とガッツポーズをし出します。

この女子高生は、甘いお菓子が大好きな水瀬ツムギと言います。

 

貰ったシュークリームを食べようとすると、

銀行強盗から逃げて仲間と合流しようとしているドーナツ使いが現れます。

ドーナツ使いは、ドーナツを投げてツムギを拘束します。

その瞬間、ツムギはシュークリームを落としてしまい、ブチ切れます。

巨大なペロペロキャンディを出現させ、ドーナツ使いをぶん殴り、倒します。

 

なんと、この女子高生が5年前に東京を壊滅させたペロペロキャンディ使いだったのです・・・

 

お菓子警察(ルセット)

ツムギのもとに、ドーナツ使いの仲間が集まります。

次の瞬間、ドーナツ使いの仲間めがけて巨大なフォークが飛んできました。

そして、一瞬にしてその仲間達を倒す少年が現れます。

 

違法なお菓子使いに対抗するための特別組織

お菓子警察『ルセット』

 

その少年は、三鳥ミサキといい、ルセットの隊員でした。

ツムギが1番警戒をしなければならない人物たちです。

ツムギは、自分の正体を隠す為、

巻き込まれただけだと説明してその場を離れます。

しかし、ミサキは既に倒れているドーナツ使いの傷を見て、

ツムギに何か違和感を感じます・・・

 

転校生がまさかのルセット?

ツムギは学校では、成績優秀で品行方正なので、

正体がばれるような危険は無いと思っていた矢先に問題が発生します。

今日から転校生だという三鳥ミサキを見て驚きます。

ミサキはツムギの後ろの席になり、

挨拶を交わすと今朝の出来事にカマをかけてきます。

 

「完全に私を疑ってる・・・」

 

真面目というか馬鹿・・・

廊下を歩くツムギを呼び止める明らかに不良な3人組。

リーダーぽい奴の名は、岸崎といい既にツムギに36回もフラれている。

しかし懲りずに37回目の告白をしてくる岸崎に、困っていると、

ミサキが助けに現れますが、ルセットは一般人には手を出さないと話すと、

岸崎達にボコボコにされ顔面を腫らすミサキでした。

そして、ミサキはテストの点数が0点というような馬鹿な部分もあり、

そんなミサキのことを、ツムギは懐柔出来そうと思うのでした。

 

キャパオーバーのお菓子使い

ビルの画面に5年前の東京崩壊のニュースが流れます。

 

ツムギは、

お菓子使いが使うお菓子は被らないから、

ペロペロキャンディ使いは多分世界に私1人・・・

だけど・・・

 

と考え事をしていると、今朝のドーナツ使いが背後に現れます。

 

ドーナツ使いは、ドーナツの膨らみを利用して逃走しており、

能力を使いすぎてのキャパオーバーで錯乱状態とのことです。

 

ドーナツを身にまとい巨大化し襲い掛かるドーナツ使いを前に、

ツムギは能力を使おうとしますが、正体がばれることを恐れます。

 

その瞬間、5年前の東京崩壊の日を思い出します。

同じお菓子使いは2人といないはずなのに、

 

崩壊の元凶であるもう1人のペロペロキャンディ使いの姿を・・・

 

ツムギは、そのことが頭によぎり反応が遅れてしまいます。

ドーナツ使いの攻撃が当たる瞬間、ミサキがツムギを吹き飛ばし、

間一髪で攻撃をかわします。

しかし、ミサキは先程の一撃で左腕を怪我してしまい、左腕から大量の血が流れます。

 

悪魔のお菓子なんかじゃない!!

怪我を負いながらも、仕事だからとドーナツ使いに立ち向かおうとするミサキ!

能力を使えば助けられるが、使えば正体がばれる・・・

とツムギは葛藤します。

 

しかしミサキの「お菓子に苦しめられる人を見たくない」という言葉に、

触発され走り出すツムギ!!

 

ツムギは、ビルの屋上へと上りそのままビルから飛び降ります。

そして、ペロペロキャンディを巨大化させ、

ドーナツ使いの顔面を殴り飛ばします!!!!

 

唖然とするミサキは、なんで正体がばれるのに助けたのかと尋ねます。

ツムギは信じてもらえないかもしれないけれど、

ずっと誰かに言いたかった事・・・

 

あれは、私のペロペロキャンディじゃない!!

 

そして、2人は武器を手に取り対峙します。

 

 

アメノフル【1話】最新話ネタバレ・感想

次はネットでの反応を見てみましょう!

 

Twitterでの感想

https://twitter.com/spicysource/status/1386490197886468097?s=20

アメノフル【1話】最新話ネタバレ・考察・予想

ジャンプの新連載「アメノフル」は、

スイーツバトルコメディというありそうでなかったジャンルですね。

この世界では、シンディトイトイという会社が作った、

トイトイキャンディを食べた者が固有のお菓子を生み出せるという能力を得ます。

 

なぜ100個限定だったのか?

なぜ販売したのか?

 

このあたりが、この「アメノフル」のキーポイントとなりそうですね。

 

1話の中でペロペロキャンディ使いが東京を壊滅状態にし、

そのペロペロキャンディ使いが主人公ツムギであるということが発覚し、

 

きっと、子供の時にトイトイキャンディを食べてしまい、

能力が暴走して、東京を壊滅にしてしまったのか・・・

 

と私は思っていました。

 

しかし、実際には別のペロペロキャンディ使いが居て、

そいつが崩壊の元凶で有ることが明かされます。

そもそも、同じ能力は被らないはずなのに、

トイトイキャンディが被っている理由は何なのでしょうか・・・?

 

ペロペロキャンディ単体ではなく、アメという括りの能力者の存在

シンディトイトイに対抗した別の組織が開発したお菓子の能力者

 

といった設定があるのかなと予想しますが、実際はどうなんでしょうか?

気になる所ですね。

 

 

まとめ

如何でしたか?

新連載の「アメノフル」1話ですが、

まさかペロペロキャンディが東京崩壊させている設定というのは、

正直驚きました。

主人公ツムギの表裏のある性格は、個人的には好きで、

裏の顔を今後はもっと出していってほしいです。

まだ1話目なので、色々と謎めいた部分が非常に多いですが、

これから明かされていくと思いますので、2話目以降が楽しみです。

 

次回の「アメノフル」第2話を楽しみに待ちましょう。

 

「アメノフル」は2021年4月より少年ジャンプにて連載スタートした漫画です。

原作 たけぐし一本
漫画 みたらし三大

2人の先生が描く、「お菓子の能力」を持った人々が戦うバトルコメディ!!

世界観からして、かなりハチャメチャであるものの、

これまで有るようで無かったジャンルの本作。

作品の画力や、ストーリー展開も秀逸なので、これから注目されていくこと

間違いないと思います。

めちゃくちゃオススメな作品なので、

是非漫画をチェックしてみて下さい。

 

ここまで御覧くださり、ありがとうございます。

-アメノフル

© 2021 30代おっさんが漫画大好きな件 Powered by AFFINGER5